【PR】この記事には広告を含む場合があります。

トランジットに利用できるハブ空港まとめ!トランジット観光しやすさランキング!

こんにちは、旅先奪取(@tbskdash)です。

今回はトランジットに利用できる空港まとめてみました。

この記事を参考にして、自分にあったトランジット先を見つけてください。



他にもこんな記事がお役に立てます!

海外旅行での持ちものは「海外旅行持ちものチェックリスト

飛行機での便利グッズは「機内に持ち込む快適グッズ

トランジットに利用できる空港まとめ

「旅先奪取」では、トランジットで利用されがちな空港を調べてきました。

空港にもそれぞれ特徴があり、多種多様です。

トランジットの時、出来たらその国も見てみたい、トランジット観光したい、という観点で評価し星を付けると、次のようになります。

台湾桃園空港:★★★★☆

仁川国際空港:★★★☆☆

香港国際空港:★★★★☆

チャンギ国際空港:★★★★★

ドバイ国際空港:★★★★★

アブダビ国際空港:★★★★★

ドーハ・ハマド国際空港:★★★★★

イスタンブール空港:★☆☆☆☆

星が多いほど、

・空港と街が近い

・鉄道でアクセスできる(時間が読める)

・近くに見どころがある

といった特徴があり、トランジット観光しやすいと言えます。


詳しくは、リンクよりご確認ください。

各ページ、トランジット観光するのにおすすめのスポットも紹介してます。

また空港内および空港付近のホテルも紹介しています。

気になる空港はチェックしてみてください。

空港ランキングではどうか?

先程上げた空港たちをSkytrax社のランキング(2023年)で並べてみると、このようになります。

1位:チャンギ国際空港

2位:ドーハ・ハマド国際空港

4位:仁川国際空港

6位:イスタンブール空港

17位:ドバイ国際空港

33位:香港国際空港

82位:台湾桃園空港

87位:アブダビ国際空港

このランキングは、旅行者に投票してもらっているので、利用者の満足度と捉えていいと思います。

もちろん、これだけでは決められませんが、一つ指標として判断基準にするといいでしょう。

因みに羽田は3位、成田は9位など日本の空港は上位にランクインしています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

トランジットする際の空港を評価してきました。

両方の指標から高評価を獲得したのは、シンガポールのチャンギ国際空港です。

日本からはLCCも出ていたりするので、おすすめです。

自分にあったフライト計画を進めてみてくださいね!


旅先奪取のTwitter(@tbskdash)始めました。

もしよかったらフォローしてください。

海外旅行の最新情報を受け取れます。

他にこんな記事も!
セブ島のホテルならここから「セブ島(マクタン)のリゾート感満載のホテル4選!

海外旅行での持ちものは「海外旅行持ちものチェックリスト

飛行機での便利グッズは「機内に持ち込む快適グッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る