【2023年最新】アプリで便利になった海外プリペイドeSIM事情!迷わずおすすめサービスでネット武装!

こんにちは、旅先奪取(@tbskdash)です。

海外旅行の際のネット環境に迷っていませんか?

そんな方には、2023年最新の最強eSIMサービス「airalo」を紹介したいです。

アプリで簡単で便利、そして安い!

3拍子揃ってますので、ぜひ参考にしてください。

では、早速はじめます。

今の時代、海外でネット武装は必要不可欠!

海外旅行に行く際に、ネット環境を整えるのが当たり前になってきました。

土地勘が無い、言葉も不自由な場所で、スマホが無いのはちょっと考えられませんよね、、、、

「海外eSIM」でネット武装して、何も心配しないで海外旅行に出かけましょう!

2023年現在最強のeSIMアプリ「airalo」の登場!

さっそく、大本命「airalo」について深堀していきたいと思います。

2023年現在では、最強のサービスじゃないでしょうか?

おまけに、3ドル無料になる紹介コードもあります!

詳しく、見ていきましょう。

旅人の困ったを解決してくれたアプリ

旅行のネット事情は、日々進化していています。

一昔前は、ポケットWi-Fiが主流で、安くないのでネットを装備しないで海外旅行する人がほとんど。

それが物理SIMカードになり、そして今はeSIMに変わってきました。

前もってAmazonや楽天で、目的地のSIMを探したり、、、もしくは、到着した空港で探したり、、、

旅行中で使えなくなって、街中で探したり、、、

そんな苦労を経験した創業者たちが、生み出したのが「airalo」です。

eSIMアプリ「airalo」最大の特徴!

airalo」なら、eSIMがアプリ内ですぐ買えて、すぐ使えます

それも190の国/地域のeSIMが用意されているので、世界中どこを旅行しても大丈夫!

つまり、アプリをダウンロードしておけば、いつどんな国に旅行しても、アプリで買うだけで着いたときから使えます。

ギガが無くなれば、アプリから追加するだけです。

旅行中、何ギガぐらい使うかな、、、?とギガ数で悩む必要もありません。

システムは「povo」と似ています。



いろんな国を回るバックパッカーさんには、特に重宝されています。

世界を飛び回る仕事をしている方にも、とってもいいサービスです。

また例えば、年に1回ぐらいしか旅行に行かなくて、海外のSIMに詳しくなくても、「airalo」に頼ればいいと知っていれば、ネット環境について困ることはなくなります。

3つのタイプのeSIM

airalo」には、大きく分けて3つのタイプのSIMがあります。

・現地 eSIM:指定の国のみで使える
・リージョナル eSIM:リージョン単位で使える
・グローバル eSIM:どの国でも使える

詳しく見ていきます。

1.現地 eSIM

1つめは、「現地のeSIM」です。

各国の国ごとのeSIMが買えるタイプです。

ほとんどの方がこのタイプを選択することになるのかなと思います。

例えば、韓国旅行なら韓国を選択して、自分のネット利用量にあったeSIMを探します。

どのようなラインナップかというと、例えばアメリカですと、6種類あります。

・1GB(7日間)
・2GB(15日間)
・3GB(30日間)
・5GB(30日間)
・10GB(30日間)
・20GB(30日間)

そして、例えばタイのように、無制限プランのみ国もあります。

・8日間 無制限
・15日間 無制限

アメリカのようなギガで買える国では、足りなくなればその都度1GBから買うことができるので、「airalo」を一番便利に使える国と言えます。

タイのように、7日間無制限となっている国では、正直、微調整は難しいと思います。

このタイプの場合は、他社のSIMの方がいいこともあるかもしれません。

2.リージョナル eSIM

次に、「リージョナルeSIM」です。

地域ごとに買えるSIMで、周遊の旅行に行く方にぜひ検討してほしいタイプです。

ヨーロッパや東南アジアでは、一度の旅行で何カ国も周る場合もありますね。

そういった旅行で、国ごとにSIMを買い替えなくていいので、とっても便利です。

・アジア 13カ国
・アフリカ 26カ国
・カリブ海諸島 24カ国
・ヨーロッパ 39カ国
・中東および北アフリカ 15カ国
・南米 19カ国

3.グローバル eSIM

最後に、「グローバル eSIM」です。

こちらは、世界84カ国どの国に居ても使えるSIMです。

少し割高ですが、海外を飛び回っていてもSIMのことを忘れてしまえます。

今までにはない自由がありますね。

登録時に3ドル分無料の紹介コードあり!

「よし便利そうだし、airaloに会員登録しよう!」と思った方に朗報です。

初回登録時に必ず紹介コードを入れましょう!

忘れず入れるだけで3ドル分無料になりますので、よろしければ利用してください。

紹介コード:「GBNFDW4150



例えば、アメリカやフランスなど多くの国では、1GB7日間で4.5ドルなので、3ドル無料ですと、

4.5 – 3 = 1.5

たった1.5ドルで1GB7日間使えることになります!

そしてあなたが一緒に旅行する友達に紹介コードを教えれば、みんなでお得になりますのでやってみてください。

もはや日本でも「airalo」で過ごしてもいいかも!?

airalo」は、もちろん日本にも対応しています。

基本使用料などは発生しませんし、もしかしたら「airalo」を日本でも使った方がお得になる方もいるかもしれません。

特に「世界一周している方」や「海外に住んでいる方」など、海外にいる時間が圧倒的に長いような方は、日本での利用も検討されてみては?

ダウンロードはこちらから⇒ airalo
紹介コード:「GBNFDW4150」




その他の選択肢

圧倒的に「airalo」が便利だということではありますが、他に選択肢がないわけではありません。

「airalo」にはない、強みもありますので、紹介してきたいと思います。

今後注目のスペースXの「starlink」

1つめは、スペースX社が提供する「starlink」です。

昨年、日本でもついに解禁されました。

「starlink」の強みは、受信機を持ち歩けば、山の中や離島のような今までネット環境が弱かった場所でも難なくつながるという点。

まだ解禁されている国が限定されています(下の地図)が、将来的には世界各地で使えるようになりそうです。

受信機は大きいですが、持ち運べるサイズです。

撮影クルーなどいなくても、世界の果てのような場所でライブ配信などが出来るようになりそうですね。

starlink

台湾発の「kkday」

次に、「kkday」の紹介です。

「kkday」は、台湾発の旅行サービス企業で、主に現地ツアーやチケットなどを扱っています。

ポケットWi-Fiなどでも実績があり、現在はeSIMへとシフトしています。

「airalo」と同じように世界各地のeSIMが購入可能ですが、カバー範囲は限定的です。

またアプリで完結というわけでもないため、「airalo」には少し差を開けられています。

ただ、台湾発ということで、アジアに強い印象です。

アジアでの旅行の際には、一度チェックされるといいと思います!

kkday

タイ発の「SIM2FLY」

最後に、「SIM2FLY」を紹介します。

タイ発ということで、タイおよびアジア周遊のeSIMを扱っています。

ただサービス内容は、まだこれからといったところです。

タイ旅行される方は、一度確認してみてください。

SIM2FLY

まとめ

いかがだったでしょうか?

「airalo」の便利さは、伝わったでしょうか?

技術の進化で旅行の不便も改善されて、海外でも快適に過ごすことが出来ます。

ステキな旅をしてきてくださいね!


旅先奪取のTwitter(@tbskdash)始めました。

もしよかったらフォローしてください。

海外旅行の最新情報を受け取れます。

韓国SIM情報!

韓国については、「airalo」でのプランが少なく、無制限のプランしかありません。

もし韓国旅行の予定でしたら、こちらのSIMをおすすめしています。

よろしければ、見て行ってください。

【2023年】韓国で使う海外SIMカード決定版!ネット武装して安心旅行を!Amazon、楽天で買えます!

【2023年最新】アプリで便利になった海外プリペイドeSIM事情!迷わずおすすめサービスでネット武装!」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!
    私は海外にずっと住んでいて、日本に一時帰国するといつもインターネットが使えなくて悩んでいました。ここ数年で本当に便利なサービスが増えましたね。参考にさせていただきます。
    有益な情報ありがとうございます!

    1. Moppeppe3さん、こんにちは!
      いつも読んでくださり、ありがとうございます。
      一時帰国の方の日本でのネット環境とは、全く考えが及びませんでした。
      貴重なお話ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る