【2023年】韓国で使う海外SIMカード決定版!ネット武装して安心旅行を!Amazon、楽天で買えます!

こんにちは、旅先奪取(@tbskdash)です。

韓国旅行に行く方で、韓国で使える海外SIMカードを探している方に向けて、

Amazonや楽天で買える海外SIMカードを徹底解説をしていきます。

たくさんあって選ぶのが難しいと思うので、ぜひ参考にしてください。

では、早速はじめます。

今の時代、海外でネット武装は必要不可欠!

海外旅行に行く際に、ネット環境を整えるのが当たり前になってきました。

土地勘が無い、言葉も不自由な場所で、スマホが無いのはちょっと考えられませんよね、、、、

出発1週間前にこのページに辿り着いているあなたは、もう大丈夫です!

「海外SIMカード」でネット武装して、何も心配しないで韓国旅行に出かけましょう!

海外ネット環境の基礎知識

詳しくは、こちらの記事へ!

(※現在調整中)

自分のスマホ確認

初めに、自分のスマホを知ることから、始めましょう。

SIMロック解除!

まず絶対やらないといけないのが、SIMロックの解除です。

各キャリアのHPに解除の方法が載っています。

解除しないと、他のSIMは使えませんので、ご注意ください。

eSIMが使える機種か?

最近の機種であれば、eSIM対応です。

もし少し前の機種であれば、一度eSIMが使える機種かどうか確認してみてください。

選べるSIMが変わってきます。

韓国用SIMカードを選ぶ!

ではいよいよ、海外SIMカードを選びます。

旅行者が使うSIMカードは、各国の携帯キャリアが旅行者用に販売しているものになります。

ですので、韓国旅行に行く場合には、韓国の携帯キャリアが出しているものを選んでいきます。

SIMカードを選ぶポイントを、実際に商品を見ながら説明したいと思います。

では、始めていきましょう。

1. プリペイドeSIM(SKテレコム)正規品

まず1つめに紹介したいのは、こちらのSKテレコム社が正規品として出しているプリペイドeSIMです。

実際このSIMが多くの方に便利かなと思います。

SKテレコムは、韓国最大の携帯キャリアとのことで、安心感があります。

またプリペイドeSIMということで、物理的なSIMカードではなく、QRコードを読み込んで設定するだけで使えるタイプのSIMになっています。

※eSIMが使えない機種の場合には、利用できません。
 2以降のSIMカードをご確認ください。

このプリペイドeSIMの便利さを追加で説明させてください。

今までは、SIMカードを購入して(国内or現地空港など)、多くは空港に着いてから、SIMピンと呼ばれる道具で日本のSIMを取り出して、入れ替える必要がありました。

ポケットWi-Fiをレンタルして、持ち歩くよりは格段に便利ですが、プレッシャーがいくつかあるかなと思います。

・せっかく用意したSIMカードを忘れないか不安
・取り出した日本のSIMを無くしそうで不安
・海外の空港で緊張している中、きちんと設定ができるか不安

その不安を全部解決してくれるのが、eSIMタイプなんです。

Amazonなどで購入して届いたら、旅行前に日本で設定が済ませられます。

韓国の空港に着いたら、スマホの回線をSKテレコムの方に変えればOK!

簡単で、何より気楽なのがわかってもらえたかなと思います。

ではその他の仕様についてみていきましょう。

有効期限

2023/03/31まで
※このように有効期限があるので、購入が早すぎるのはNGです。

ギガ数

無制限
※ギガ数が決まっているSIMカードもあります。
 自分の利用程度で選ぶ必要があります。

日数

3日間
※旅行日数に合わせて購入します。
 この他にSKテレコム正規品で、5日間、10日間、20日間、30日間の商品があります。

通話の有無

通話は受信のみ
※必要な場合は、通話可能なものを選びます。

価格

Amazonと楽天では、同じ価格で販売されているようです。(2023/01現在)

3日間(72時間) :1,850円
5日間(120時間) :2,800円
10日間(240時間):3,800円
20日間(480時間):5,800円
30日間(720時間):6,800円

また手厚いフォローも魅力で、丁寧な設定までの説明書が付いてくるだけで無く、問い合わせたらすぐ丁寧に返してもらえたとのことで、初心者にとても優しく、高評価につながっています。

結論、こちらの商品がいろんな方に使い勝手がいいかなと思うので、イチ押しです。

比較のため、あと2つ商品を紹介します。

2. eSIM(Chaina unicom)

2つめに、China unicom(中国聯通香港)のeSIMです。

China unicomは、中国の3大通信会社の1つです。

こちらもeSIMで、かつ8日間20GBで1650円と、SKテレコム正規品より割安です。

さらに通話も20分可能です。

評価もまずまずなので、1週間滞在予定の方は、試してもいいかもしれません。

ただ上手く繋げられなかったというレビューもあるので、多少リスクがある事を承知の上で、安さを求める方に良さそうです。

3. プリペイドSIMカード(SK韓国)

3つめは、SK韓国のプリペイドSIMカードです。

こちらは物理SIMで、3日間で740円と、かなり安いです!

ですが、もちろん安い理由がありますので、購入には注意してください。


データ無制限使い放題となっていますが、よく確認すると、300MBを超えると通信速度が低下しますとの記載があります。

通常の速度で使えるのは、1日300MBだけです。

確かに300MB以降も使えないわけではないですが、これをデータ無制限と言っていいのか、、、

このSIMは、こんな場合にいいかなと思います。

・利用を最小限に抑えて、とにかく安く抑えたい
・公共のフリーWi-Fiを基本使うが、もしもの時のために用意したい
・基本ネットに頼らないが、LINEなどで少し連絡だけ取りたい

まとめ

以上、3種類の韓国で使えるSIMを紹介してきました。

参考にして頂いて、ネットに困らない快適な韓国旅行をしてきてくださいね!


旅先奪取のTwitter(@tbskdash)始めました。

もしよかったらフォローしてください。

海外旅行の最新情報を受け取れます。

ソウルに行く方限定でおまけ情報!

ソウルに行かれる方に、耳寄り情報をお伝えします。

もしよろしければ、読んでください。

ホテルはもうお決まりですか?

【2022年最新版】ソウルで泊まるべきおすすめホテルはここ!厳選5宿!【明洞・江南・東大門】

ステキなカフェはもう見つけましたか?

【2022年最新版】ソウルで絶対行きたいおすすめカフェはここ!厳選5カフェ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る