【PR】この記事には広告を含む場合があります。

【2023年】韓国旅行で気を付けたいこと!安全に過ごすためのポイントまとめ!

公開日 2023年05月22日 最終更新日 2023年07月14日

こんにちは、旅先奪取(@tbskdash)です。

韓国はお隣の国とはいえ、日本とは言葉も文化も違います。

韓国旅行に行くときには、危険な目に合わないためにも、韓国のことを事前に知っておくことがとても大事です。

リスクの少ない旅のために、気を付けたいことをまとめました!


あわせて読みたい!
ソウルでやりたい10のこと!


他にもこんな記事がお役に立てます!

韓国のeSIMが必要なら「韓国で使う海外SIMカード決定版!

ソウルのホテルを決めるなら「ソウルで泊まるべきおすすめホテル!厳選5宿!

韓国文化にどっぷりできる「ソウル・北村韓屋村で泊まる!韓屋(ハノク)ホテル

ソウルのカフェを満喫するなら「ソウルで絶対行きたいおすすめカフェ

韓国旅行で気を付けたいこと

では早速、韓国旅行で気を付けたいことを見ていきます。

今回は気を付けることを大きく2つに分けて紹介します。

身の安全もために気を付けること
サービスやマナーの違いで注意したいこと

では、早速見ていきましょう!

身の安全のために気を付けること

韓国旅行で危険な目に合わないために、リスクのない行動をとることが大切です。

ここにまとめた5つのことは必ず守ってください。

自分を守ってくださいね。

トイレの盗撮に注意する!

1つめに「トイレの盗撮に注意する!」です。

これは、ネット上で少し話題になりました。

私もこのようにツイートしました。

TikTokでこの女性が警告しているのが、韓国のトイレには小型の隠しカメラが潜んでいる確率が高く、知らず知らずのうちに盗撮されてしまうというもの。

韓国ではトイレでの盗撮の犯罪が多発しているのだそうです。

驚くことに公共のトイレだけでなく、Airbnbのような民泊施設でも設置されていることがあるそう。

日本ではそこまでトイレの中の盗撮を気にして過ごしている方は少ないとは思いますが、

韓国では、どこのトイレだとしても、トイレブース内のチェックを怠ってはいけません。

夜の街にむやみに出かけない。

2つめは、「夜の街にむやみに出かけない」です。

これはどの国に行っても気を付けるべきことです。

お隣の国・韓国でも例外ではなく、言葉も勝手もわからない場所では大人しくするのがいいでしょう。

その飲み文化やクラブ文化も盛んですが、慣れた方と行きましょう。

また酔いつぶれると、犯罪者を寄せ付けてしまうので、お酒はほどほどに。

マッコリは結構いけちゃうので、気を付けて!

ぼったくりタクシーに注意!

3つめに「ぼったくりタクシーに注意」です。

これも韓国だけの話ではないのですが、道で拾うタクシーには注意が必要です。

道を知らないこと、相場を知らないことをいいことに、外国人を狙ったぼったくりタクシーが韓国にもいます。

でもこの問題は「配車アプリ」を使えば、クリアできます。

先日「配車アプリ」について、こんなツイートもしました。



韓国で使われている、配車アプリは次の2つです。

・カカオタクシー
・Uber(都市部のみ)

詳しくまとめた記事を書きました。もしよかったら覗いてみてください。

韓国ソウルで使えるタクシーサービス!大人は黙ってタクシー移動の時代!

ナンパ、悪質な勧誘などに注意!

次に「ナンパや悪質な勧誘」についてです。

世界的な韓流ブームに便乗したナンパなども増えているようです。むやみに付いていくのは危険です。

ついていったら、金銭を要求されたり、カルトや悪質ビジネスへの勧誘などに合ったという報告もあります。

くれぐれも注意してください。

チムジルバンで仮眠をしない。

最後に「チムジルバンで仮眠をしない」です。

チムジルバンとは、韓国のスーパー銭湯のような施設です。

大浴場、あかすり、韓国式サウナなどが楽しめ、24時間営業であることがほとんど。

日本と同じように寝転がれるスペースもあり、リラックスできます。

チムジルバンは韓国に行ったらぜひ体験したい施設ですが、ホテル代わりに使うという発想は辞めた方が良さそう。

仮眠中に被害に合ってしまったという報告もありますので、リラックスはしても寝入ってしまわないようご注意ください。

サービスやマナーの違いで注意したいこと

続いて、旅行者として韓国でのサービスやマナーで注意したいことをあげていきます。

Google Mapが使えない!

最初に「Google Mapが使えない」です。

旅行中には地図を見る機会が多いと思いますが、韓国では日本で普段多くの方が使っている「Google Map」が機能制限がされていて、少し不便です。

韓国で一般的な地図アプリは「Naver Map」や「kakao map」というアプリです。

「Google Map」と同じように、お店の情報なども写真付きで見ることが出来ます。

また日本人観光客には、「Konestアプリ」という観光サイトが作ったアプリが好評です。

ダウンロードしてみて、気に入ったものを使ってみてください!

ビニール物袋が貰えない。

次に、「ビニール物袋が貰えない」です。

韓国でもビニール袋が無料で貰えない社会となっています。お店では袋が必要な場合、有料で購入することになります。

特に注意が必要なのは、コンビニです。コンビニでは買うことも禁止されているとのことなので、エコバックを必ず持参しましょう!

優先席には座らない!

続いて、「優先席には座らない」です。

韓国では電車やバスの優先席には、空いている場合でも一般の人は座らないルールになっているそう。

日本の感じで座ってしまうと、他の乗客から直接注意されることもあるそう。

うっかり座ってしまわないようにしましょう。

食事は少し残すこと!

最後に「食事を少し残すこと」です。

韓国では飲食店では、全部食べ切るのではなく、少し残して帰るのがマナーとなっているそう。

食べきってしまうと「食事が足らなかった」と取られてしまい、少し残すと「十分の量提供された」ということを示す文化です。

韓国の飲食店では、注文したメインの料理の他に、小皿のおかずがたくさん出てきます。

これらは、基本的にお代わり自由なことが多く、中にはお皿が空になると勝手にお代わりがよそられることもあります。

始めは驚くかもしれませんが、背景を知っていると納得です。

文化の違いを楽しみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本で気をつけることが違うことで、わずらわしく思うこともあると思います。

でもそこはポジティブに!行かないとわからない文化の違いを楽しみましょう!!

楽しい韓国旅行にしてくださいね。


旅先奪取のTwitter(@tbskdash)始めました。

もしよかったらフォローしてください。

海外旅行の最新情報を受け取れます。

その他韓国ソウル情報!

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

「旅先奪取」には、他にも韓国ソウルの記事があります!よろしければ覗いてみてください。

韓国のeSIMが必要なら「韓国で使う海外SIMカード決定版!

ソウルのホテルを決めるなら「ソウルで泊まるべきおすすめホテル!厳選5宿!

韓国文化にどっぷりできる「ソウル・北村韓屋村で泊まる!韓屋(ハノク)ホテル

ソウルのカフェを満喫するなら「ソウルで絶対行きたいおすすめカフェ

他にこんな記事も!

海外旅行での持ちものは「海外旅行持ちものチェックリスト

飛行機での便利グッズは「機内に持ち込む快適グッズ

空港の税関検査に備える「お土産の乳製品は10kgまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る