【あのカフェに行ける】ヒースロー空港での乗り換え!トランジット観光に最適スポットはココだ!

【あのカフェに行ける】ヒースロー空港での乗り換え!トランジット観光に最適スポットはココだ!

ヨーロッパに行く際に、乗り継ぎになることが多い、ロンドンにあるハブ空港「ヒースロー空港」。

私も2度だけですが「ヒースロー空港」でのトランジットを経験しています。

もちろん大きな空港なので、「ヒースロー空港」の中で過ごすのも退屈になることはないでしょう。


でもトランジットで立ち寄ったロンドンでついでに観光が出来たら、すごくお得な気分ですよね?


今回は「ヒースロー空港」でのトランジット観光の楽しみ方をリサーチしました。


「ヒースロー空港」でのトランジットの予定がある方にも、興味がある方にも読んで頂きたいです。

トランジット時間の調整などもあるので、出来れば飛行機を予約する前に読んでもらえたらいいかなと思います。

トランジット観光とは?

トランジットとは、飛行機を乗り継いで目的地に行く場合に、その「乗り継ぎ」を示します。

トランジット観光とは、その飛行機での「乗り継ぎ」時間を利用して、街に繰り出して観光をすることです。(勝手に言葉を作りました。)

目的地とは違う国で、プラスαの観光を楽しむことが出来て、ちょっぴりお得な気持ちになれますよね。

実現のポイント!わざと乗り継ぎ時間を延ばして観光しよう!

普通に航空券を買うのでは、トランジット観光を実現できないことが多いです。

基本的には航空券を検索すると、トランジットにちょうどいい4時間程度の空き時間で計画を立ててくれます。

トランジット観光をしたいのであれば、わざわざ1便から2便遅い飛行機に変更して予約する必要があります!

飛行機を予約するときに注意が必要です。

最低6時間はないとダメ!

では、ヒースロー空港では何時間あればロンドンで観光出来るのか?

トランジット中のショートステイとはいえ、入国審査を通過しなければなりません。

またヒースロー空港から街中までの移動時間や、乗り継ぎ便の出国ゲート通過の時間的余裕を持たせるなど考えると、最低でも6時間空いていないと観光出来ないでしょう。

6時間の場合の観光に充てられる時間は、1時間から1時間半の計算になります。

時間帯にも注意!

夜中から早朝に「ヒースロー空港」につくような便では、トランジット観光は出来ません。

ロンドンの街が動いていないので、観光を楽しむことが難しいです。

なので「ヒースロー空港」の到着が、午前中になるような便を選択するのも大切ですね。

これも飛行機を予約する際から注意が必要です。

ビザは必要??

ではイギリスに観光目的で入国するのには、ビザは必要なのでしょうか?

嬉しいことに、日本人はイギリス国内をビザなしで旅行することが出来るようです。

前もって準備する必要がありません。

ビザのハードルが無いだけでも、より気軽にトランジット観光できますね。

最新情報は、公式サイトよりご確認ください。

ビザ情報

お金はユーロじゃなくポンド!でも両替は不要かも!

あとはお金の問題があります。イギリスはヨーロッパですが、通貨はユーロではなくポンド。

でも基本的にキャッシュレスが進んでいて、クレジットカードで殆どのものが購入可能なので、わざわざ高い手数料を支払って空港で両替する必要は無さそうです。

でも異国のお金は、思い出にもなるので私は結構好きです。

手数料を払ってでもちょっとだけ手に入れたいとも思ってしまう感じもあります。

どこに行くべきか?「V&A博物館」の一択!入館料は無料!地下鉄の乗り換えもない!

私としては「V&A博物館」の一択です。

ロンドンは学ぶ意識のある人に優しい街で、街の博物館は殆どが無料で開放されています。

その中でも1番行きたい博物館が「V&A博物館」です。

また博物館の最寄りの「サウスケンジントン駅(South Kensington)」は、ヒースロー空港から乗り換え無しで到着出来ると言うのも、V&A博物館を推す理由です。

博物館よし!カフェよし!

V&A博物館は、展示ももちろん楽しみですが、「ミュージアムカフェ」も同じぐらい楽しみにしているので、絶対絶対絶対お茶してから帰りたいです。

博物館では2〜3時間が必要で、カフェを楽しむにはさらにプラス1時間必要とします。

つまり余裕を持って4時間はV&A博物館に滞在したいですね。

よってこのプランでは、乗り継ぎ時間は「9時間」ぐらいにするのが良さそうです。

開館時間は10:00~17:45(金曜は10:00~22:00)ですので、午前中に到着できればベストですね。

「ミュージアムカフェ」については、こちらの記事で詳しく書きました。
よろしければ、ぜひ読んでみてください。
【背徳感】ぜひ充実なカフェタイムを!わざわざ行きたくなる世界のスペシャルな「ミュージアムカフェ」

まとめ

いかがでしょうか?

「ヒースロー空港」でのトランジット観光の楽しみ方がおわかり頂けたと思います。

それでは、ロンドン観光楽しんでくださいね。

いってらっしゃい!

ロンドンの情報はこちらにも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る