【大失敗!】プライオリティパスで過ごすべきラウンジはこっち!ドバイ国際空港で乗り継ぎ!

トランジットで訪れる機会が多い、中東の「ドバイ国際空港」。

トランジットの間、ラウンジでゆっくり過ごしたいと計画している方も多いと思います。

「ドバイ国際空港」には、プライオリティパスを使って入れるラウンジがいくつもあり、何も考えないと“ハズレ”ラウンジに行ってしまうかも!?

「ドバイ国際空港」に行って感じた注意した方がいいこともまとめました。

これから「ドバイ国際空港」に行くよ!という方に読んでほしいです。

旅行におすすめのカメラレンタルショップはこちら
最新カメラはお得なレンタルで♪ Rentry

旅行で写真をたくさん撮ったらこちら
マットな仕上がりのフォトアルバム【Photoback】


旅行におすすめのカメラレンタルショップはこちら
最新カメラはお得なレンタルで♪ Rentry

旅行で写真をたくさん撮ったらこちら
マットな仕上がりのフォトアルバム【Photoback】

羽田空港から便利!ドバイ国際空港でのトランジット!

羽田空港からヨーロッパ方面に向かうルートを検索すると、ドバイ国際空港で乗り換えるルートが結構たくさん出てきます。

私もヨーロッパに向かう際に、ドバイ国際空港でトランジットを経験しました。

羽田空港を深夜0時発で、仕事終えてから出発というタイトなスケジュールにも対応できる、いいルートかなと思っています。

また現地にもいい時間に到着出来るので、そういう点でも結構悪くないルートなので、このフライトを選ぶ方も多いのではないでしょうか?

どう過ごす?ドバイ国際空港でのトランジット!

そこで気になってくるのが、ドバイ国際空港でのトランジットの時間をどう過ごそうか?という点。

ドバイ国際空港はハブ空港ですので、空港の規模も大きく、もちろんショッピングやレストランやカフェも充実しています!

でも長い待ち時間、座ってのんびりできるラウンジも利用したい、と考えるのも自然な流れですよね。

2017年9月

旅行におすすめのカメラレンタルショップはこちら
最新カメラはお得なレンタルで♪ Rentry

旅行で写真をたくさん撮ったらこちら
マットな仕上がりのフォトアルバム【Photoback】

プライオリティ・パスでラウンジ利用!

海外旅行の時のラウンジと言ったらこちら、ご存じ「プライオリティパス」!

海外旅行が好きな方は、クレジットカードの付帯サービスなどでお持ちの方が多いと思います。

ドバイ国際空港でも「プライオリティパス」で無料で使えるラウンジがありますので、カフェなどでお金を使うよりは、「プライオリティパス」で得したいな、と思うはず。

何も考えずに「マルハバ・ラウンジ」を利用しようとしている方!ちょっと待ってください!!

マルハバ・ラウンジはおすすめできない、、、

「マルハバ・ラウンジ」は、おススメできません。

なぜなら「マルハバ・ラウンジ」はとてもとても混んでいるのです。

私が利用したときは、日本からの便だけでなく、たくさんの飛行機が到着していて、待ち時間をラウンジでと思う人でいっぱい。

優雅なラウンジはどこへやら、日本のフードコートのような席の取り合いのような状況でした。

軽食もドリンクもあって、プライオリティパスで無料で利用できるのはいいですが、わざわざ混んでいるところに入り込んでしまった気持ちになりました。

余りにもゆっくり出来なかった私たちは、帰りはラウンジを利用せず、普通に搭乗口前のイスで過ごすことにしました。

もう1つのラウンジ「Ahaln Lounge at B」が良さげ!

でもこの記事を読んでくださった方には、違うラウンジの存在をお伝えしたい!

もう1つの「プライオリティパス」が使えるラウンジ「Ahaln Lounge at B」の存在をご紹介したいです。

実際は「Cadiz Tapas Bar」という名前のレストラン・バーということですが、「プライオリティパス」があれば無料で飲食できるようです。

レストランということで、ご飯も美味しく頂けるそうです。

そして何よりも最大のポイント、混んでいないとのこと。

席と席の間が明らかに広いのは確認できますので、それだけでもゆったり出来るんだろうと思います。

エミレーツ航空を利用すると到着するターミナル3コンコースBにありますので、コンコースAやコンコースCが出発ゲートの方は、移動時間に注意が必要です。

まだ実際に行っていないので、情報を信じるしかないですが、次回は必ずこちらにお世話になりたいと思っています。

最新情報は、公式サイトでチェック!

最新のラウンジ情報は、利用直前に公式サイトをチェックしてください。

コロナ禍もあり、実際に利用できるラウンジに変更が出てきているみたいなので、ご注意ください。

プライオリティパス

ドバイ国際空港

ドバイ国際空港注意点!

ここからは、実際にドバイ国際空港に行って感じた注意点を紹介します。

ドバイ国際空港注意点①飛行機は「沖止め」

一つ目は、「沖止め」になるということです。

日本からの飛行機は「沖止め」と呼ばれる、ターミナルから離れたところに停まります。

ですので、飛行機を降りたらタラップを降りて、バス移動が待っています。

巨大な窓までラッピングされているバスで移動します。

ラッピングのせいで外があんまり見えなくて、少しだけ怖いです。

私は酔いやすいので、そういう意味でも不安でした。

どこに停まるのかは日々変わると思いますが、面積が大きいドバイ国際空港なので、「沖止め」の可能性が高いと思って心の準備をするといいかなと思います。

ドバイ国際空港注意点②トイレ行列問題

2つ目は、トイレ行列問題!

女子トイレは、ブースが3つしかありませんでした。

離れたところにあったトイレではなく、メインのところにあったトイレでブースが3つなので、利用人数に対して随分と足りていないような設計です。

しかも私が利用したときは、3つのうち1つは調子が悪くて、そのせいもあって、長い列が。

特にお子様連れは、早め早めにが良いと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「ドバイ国際空港」でのトランジットでの過ごし方、少しはイメージ着いたでしょうか?

少しでも快適にご旅行されれば幸いです。

旅行におすすめのカメラレンタルショップはこちら
最新カメラはお得なレンタルで♪ Rentry

旅行で写真をたくさん撮ったらこちら
マットな仕上がりのフォトアルバム【Photoback】

ドバイ国際空港に行くなら、こちらも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る