【PR】この記事には広告を含む場合があります。

余った外貨は[ポケットチャージ]を使って電子マネーにチャージしよう!

こんにちは、旅先奪取(@tbskdash)です。

今回は、旅行帰りに余って困ってしまいがちな外貨を電子マネーに変えられるサービス「Poket Charge (ポケットチャージ)」を紹介します。

なんと小銭もいけるんです!

レートをあげるプロモーションコードはこちらから!



他にもこんな記事がお役に立てます!

長時間フライトに備えて「飛行機機内に持ち込む快適グッズ!

羽田空港で前泊・後泊なら「羽田空港のホテル完全ガイド!~タイプ別に厳選9宿!~

外貨を余らせないのは至難の業!

最近はキャッシュレス化も進んでいるとはいえ、全く両替せずに旅行するまでは至っていないかなと思います。

旅行中に足らないとならないように、どうしても多めに両替してする方も多いと思います。

そしてその金額を予定通りピッタリ使い切って帰るのは、もちろん至難の業です。

※ポケットチャージのサイトには平均18,000円ほど余らすって書いてあります。

特にコインたちってどうしようもない……

特にコインになったお金は両替カウンターなどで受け付けてくれない場合が多いと思います。

それがわかっていても、チップなどで小銭が必要な場面もあり、小銭を持たざる負えないこともあります。

余ってしまったお金たちは、いつかまた行くときのために、ケースに入れて閉まっておく経験がある方もいるでしょう。

サービスの名前は「Poket Charge (ポケットチャージ)」

旅行帰りに今持っているその外貨も、昔ケースにしまった外貨も、このサービスで、すぐ使える電子マネーにすることが出来ます。

サービスの名前は「Poket Charge (ポケットチャージ)」と言います。

サービスを簡単に説明すると、

「ポケットチャージ」専用のATMのような機械が日本各地に設置されていて、そこに余った外貨(※一部通貨は小銭もOK)を入れると、SUICAなどの交通系電子マネーや楽天Edyなどにチャージすることが出来るサービスです。

扱いに困っていた外貨たちを使える電子マネーに変えてくれる、困っていた人たちには本当に嬉しいサービスです。

SAWASDEE by AOT
SAWASDEE by AOT
開発元:Airports of Thailand Public Company Limited
無料
posted withアプリーチ

「Poket Charge (ポケットチャージ)」の詳細

ここからは、「Poket Charge (ポケットチャージ)」のサービスを少し詳しく紹介していきます。

端末設置場所

まず、「端末設置場所」です。

特に関東では56か所と、成田空港・羽田空港をはじめとする空港ロビーや東京駅などの主要駅、イトーヨーカドーなど商業施設にも続々と設置されています。

ここでは、帰国時に特に利用することが多そうな空港の端末位置を記載します。

成田空港

成田空港 第1ターミナル 中央ビル本館 1階
成田空港 第2ターミナル1階 国際線到着ロビー
成田空港 第2ターミナル 3階 出国フロア 61番ゲート手前

羽田空港

羽田空港 第1ターミナル 1階到着ロビー 南側
羽田空港 第3ターミナル 到着ロビー 2階
羽田空港 第2ターミナル 1階到着ロビー 南側
京急線 羽田空港第3ターミナル駅 2階
東京モノレール 羽田空港第3ターミナル駅 2階改札外 駅たびコンシェルジュ横

関西国際空港

関西空港 国際線出発ゲートエリア 北ウィング
関西空港 国際線到着フロア 北到着口

中部国際空港

中部国際空港旅客ターミナルビル アクセスプラザ 2階

福岡国際空港

福岡空港 国際線旅客ターミナルビル到着ロビー1階



空港以外にも順次拡大していますので、もし空港で逃した場合にも諦めずにお住いの近くにないか探してみてください。

対象通貨

次に「対象通貨」です。

今対応している通貨は全部で10通貨です。

お札・コイン対応通貨

・米ドル
・ユーロ
・中国元
・韓国ウォン

お札のみ応通貨

・日本円
・香港ドル
・タイバーツ
・台湾ドル
・シンガポールドル
・ベトナムドン

プロモーションコードでレートをあげる方法

最後は「レート」の話です。

レートに関しては、その時々の為替によって変動するものと思われます。

プロモーションコードを利用すると、レートがグッと良くなるようになっています。

数字を入力する工程は増えてしまいますが、チャージされる分が増えるなら頑張れそうです!

入力する方法など、詳しくはこちらから確認してください。

プロモーションコードとその利用方法

まとめ

ポケットチャージを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

外貨はすっきりチャージして、帰りの電車代とかに使いましょう!

旅先奪取のTwitter(@tbskdash)始めました。

もしよかったらフォローしてください。

海外旅行の最新情報を受け取れます。

他にもこんな記事がお役に立てます!

長時間フライトに備えて「飛行機機内に持ち込む快適グッズ!

羽田空港で前泊・後泊なら「羽田空港のホテル完全ガイド!~タイプ別に厳選9宿!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る